SA
STS-R トリプルデンシティー

本流用シンクティップの進化形
2019年にクリアーティップが追加登場

安田龍司氏が解説するSTS-Rトリプルデンシティとカスタマイズ方法【前編】

安田龍司氏が解説するSTS-Rトリプルデンシティとカスタマイズ方法【後編】
本流釣りのエキスパート安田龍司氏が追い求める本流用シンクティップの進化形がSTS-Rのトリプルデンシティです。従来のSTSシンクティップでは成し得なかった3種類のコーティングを使った一体設計のシューティングヘッドは、滑らかなループの展開とドリフト/スイング時の高い感度を約束いたします。

ボディとシンクティップの中間には「つなぎ」となるトランジッショナルコーティングを追加。シンクティップ部の速やかな沈下とドリフト時の安定したライン形状の維持を実現しました。またボディ部は11.5’(約3.5m)と極限まで短縮しさらに前方に重心を置く事で狙ったレーンを外さないナチュラルドリフト性能とその後の超スロースイングを可能にしました。

早いスイングでは反応しないニジマスやイワナ類、そして低活性時のサクラマス攻略には最適のラインです。もちろんオーバーヘッドやスペイといったキャスティングスタイルは選びません。

AST、SAID、両端ループ付き

NEW【フローティング/ホバー/クリヤーインターミディエイト】
魚にプレッシャーを与えにくいクリアーティップを持つシンクティップライン。クリアーな水色やローウォーターの本流で魚へプレッシャーを極力与えずにナチュラルにフライを送り込むためのスペシャリティライン。フローティングボディとクリアーシンクティップの中間には『つなぎ』となるトランジッショナルコーティングとしてホバーを追加。他のシンクレート同様シンクティップ部の速やかな沈下とドリフト時の安定したライン形状の維持を実現しました。クリアー素材は新たに開発されたしなやかなタイプで巻き癖がつきにくく低水温時にも快適に釣りが可能です。
ラインカラーはミストグリーン/ペールグリーン/クリアー

【フローティング/インターミディエイト/タイプ3】
(水深0.3〜1.0mの攻略に)
ラインカラーはミストグリーン/ライトグリーン/ダークグリーン

【ホバー/タイプ2/タイプ6】 
(水深0.5〜1.5mの攻略に)
ラインカラーはペールグリーン/オリーブ/ダークグレー

・340グレイン/22g(ティップ95+ボディ245グレイン)…全長26.0’(7.9m)DH5/6番用
・400グレイン/26g(ティップ105+ボディ295グレイン)…全長27.0’(8.2m)DH6/7番用
・460グレイン/30g(ティップ125+ボディ335グレイン)…全長28.0’(8.5m)DH7/8番用

F/H/CI 340グレイン FHクリアーI
F/H/CI 400グレイン FHクリアーI
F/H/CI 460グレイン FHクリアーI特価
H/S2/S6 400グレイン特価9,900円(税込)
メーカー欠品です
購入数

Calendar

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
・・・・・営業時間・・・・・
平日  AM12:00〜PM8:00
土日祝 AM11:30〜PM8:00
定休日 火・水曜日
〒463-0806
名古屋市守山区百合が丘2001
TEL:052-938-5585
FAX:052-938-5586
✉ご意見・ご質問メール

About the owner

加藤力

ワーキングホリデーで訪れたニュージーランドでフライフィッシングに魅せられ、2000年にショップをオープンしました。 総合釣具店にも働いていましたので、釣り全般の知識はございます。 これから始めてみたい方、お気軽に遊びにいらしてください。 フライフィッシングの楽しみ方をご紹介させて頂きます!!



Top